FC2ブログ
コンテントヘッダー

入出力コンデンサレス 電流駆動ヘッドホンアンプを作ってみた。

『入出力コンデンサレス ヘッドホンバッファ』に引き続き、今度は『入出力コンデンサレス 電流駆動ヘッドホンアンプ』を作ってみました。
1-1-DSCN0366.jpg
例によって、乾電池ケースの電池1本分を使って収めました。
1-P4_10010_CD_HEADPHONE_AMP_201312191405393c0.jpg
回路は上記の通りとなっています。
具体的には、エミッタフォロワの出力をエミッタではなくコレクタから取り出している形になっています。
エミッタフォロワはボルテージフォロワとも言われるように電圧出力ですが、そこに負荷を何もつながなければエミッタ電流(=コレクタ電流)はエミッタ抵抗とそこにかかる電圧によって決まる一定の電流となります。つまり電流源として働くわけです。
これを、コンプリメンタリのトランジスタ同士で組み合わせることによりプッシュプルを構成すると、電流駆動のアンプが出来上がる、というわけです。

このアンプは正負電源を必要とします電池2本の中点をGNDとすることで、入力にも出力にもコンデンサを不要とすることが出来ます。
仮に中性点を能動的に作り出したとしても、ベースバイアス電圧に1V程度が必要なため電池は2本以上必要になりますから、正負電源としたほうがすっきりします。

ヘッドホンバッファと異なり、GNDはちゃんとCOMMONとなっています。またこのアンプには電圧ゲインがあるので、バッファではなくアンプと表記しました。

ただ、この回路には若干難点があります
まず、プッシュプルの上下アームのバランスは抵抗とトランジスタの特性に担保されています。ですので、それらの特性のばらつきで入力や出力にオフセットが発生します。実際に作ってみたものでも、抵抗は1%誤差の金属皮膜抵抗を使用しています。
あと、バイアス電流が電源電圧の変化により大きく変わってしまいます。なので今後ベースバイアス回路をもう少し見直してみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: これって、

> これって、エミッタ接地ではないですか?位相反転するはずですよ。
コメントありがとうございます。
はい。反転します。あまり気にしてませんが。


> ついでに言うと、カレントミラーの亜流ですよね。1.3kΩをダイオードにすればカレントミラーになりますよ。
この回路はカレントミラーではありませんし、カレントミラーを意識したものでもありません。
このページのトップへ
このページのトップへ
無料アクセス解析
Adobe Flash Player を取得
プロフィール

@ぽっけ

Author:@ぽっけ
底辺Makerを自負する@ぽっけが日々製作している「初歩の電子工作」の記録です。
自分で「あっ、あれ欲しい!」と思ったものを猪突猛進、地で製作しています。

★略歴

電子工作は中学のとき、授業でやるよりも早く自分で始めました。・・・といっても小遣いも少なく技術も未熟だったので、ラジオを作るのさえもやっとでした。

高校・大学でも工作を続け、大学在学中にようやくトランジスタ回路の基礎が理解できるようになってきました。

大学卒業後はメーカーに就職し設計職で忙しい毎日を過ごす中で工作からは遠ざかっていましたが、事務職に配転となり時間に余裕ができてまた工作を始めました。そんな中で2011年のCP+(カメラショー)併設展の「Business Meets」に出展していたテキサス・インスツルメンツのブースで「MSP430 Launchpad」に出会ってから、マイコンを使った電子工作を始めました。

また、鉛フリーはんだに興味を持って、10数種類のはんだをリールで購入。個人で使うには約1200年分の在庫を持つという暴挙を成し遂げ(?)ました。

★イベント出展実績
●Make: Tokyo Meeting 07
●Make: Ogaki Meeting 2012
●Maker Faire Tokyo 2012
●ニコニコ超会議「作ってみタワー ワークショッププロジェクト」
●NT金沢2013
●Maker Faire Tokyo 2013
●ポタアン自作er展示会 atポタ研2014冬
○NT金沢2014(予定)

☆TwitterID:
  @pokke_yamada

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる