FC2ブログ
コンテントヘッダー

はんだづけカフェが10月で閉店します。

DSC01936a.jpg
これまで私の工作の拠点としてきた「はんだづけカフェ」さんが、10月で閉店することになりました。
YouTube:スイッチサイエンス公式チャンネル

私がはじめて訪問したのが2011年の夏でした。それから約5年間、店頭ではガチャで鉛フリーはんだを販売させていただいたりと大変お世話になりました。

今後行うワークショップの開催場所は新たに探します。
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

【謹賀新年】今年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

昨年を振り返ってみますと製作キットや部品の委託販売を始めるなど、まったくの「趣味」の範疇であった電子工作の舵を「副業」「商売」へと大きく切った年でありました。
これで「飯を食っていく」というつもりはまだありませんが、これからも「自分が欲しいもの」をつくり、それを「お使いいただけるなら頒布する」という方針のもと、少しずつ商品の数を増やして行こうと思っております。

今年も一年、よろしくお願いいたします。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

このページのトップへ
コンテントヘッダー

エネループ・エボルタに番号を書くのに良いペン

自宅ではエネループやエボルタを複数本使っているので、管理のために数字を振っています。
その番号を振るのに油性ペンを使うのですが、ZEBRAの「マッキー」はインクがはじかれてしまいます。ただ一度乾いてしまえば拭いても取れることはありません。
一方、「マジックインキ」だと、はじかれることなくキレイに書けますが、濃度が薄めなので何度か重ね書きが必要です。こちらも乾いてしまえば落ちません。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

このページのトップへ
コンテントヘッダー

金属缶入りトランジスタ

昔のトランジスタやICのパッケージは、金属缶でした。
もうとっくの昔に絶滅して存在しないと思っていたのですが、実は今でも作られているのだそうです。

馬鹿アンプやヘッドホンアンプも、金属缶パッケージのトランジスタで作ってみたいですね。

テーマ : 模型・工作・おもちゃの製作日記
ジャンル : 趣味・実用

このページのトップへ
コンテントヘッダー

フェアチャイルド社のの互換トランジスタ一

フェアチャイルド社で生産しているトランジスタの中で、日本で生産されている(されていた)製品の互換品と思われる型名のものを一覧にしてみました。
※データはフェアチャイルド社ホームページに掲載のものをそのまま載せてあります。
Part
Number
VCEO
(V)
IC (Max)
(mA)
PD
(mW)
VCE(sat)
(V)
fT
(MHz)
PackageDatasheet
KSA473-30-300010000-0.8100TO-220 3LKSA473
KSA539-45-200400-0.5TO-92 3LKSA539
KSA614-55-300025000-0.5TO-220 3LKSA614
KSA643-20-500500-0.4TO-92 3LKSA643
KSA708-60-700800-0.750TO-92 3LKSA708
KSA733-50-150250-0.350TO-92 3LKSA733
KSA812-50-100150-0.3180SOT-23 3LKSA812
KSA916-120-800900-1120TO-92 3LKSA916
KSA928A-30-20001000-2120TO-92 3LKSA928A
KSA931-60-7001000-0.7100TO-92 3LKSA931
KSA940-150-150025000-1.54TO-220 3LKSA940
KSA992-120-50500-0.350TO-92 3LKSA992
KSA1010-100-700040000-0.6TO-220 3LKSA1010
KSA1013-160-1000900-1.515TO-92 3LKSA1013
KSA1015-50-150400-0.380TO-92 3LKSA1015
KSA1142-180-1008000-0.5180TO-126 3LKSA1142
KSA1156-400-50010000-1TO-126 3LKSA1156
KSA1182-30-500150-0.25200SOT-23 3LKSA1182
KSA1220A-160-120020000-0.7175TO-126 3LKSA1220A
KSA1281-50-20001000-0.5100TO-92 3LKSA1281
KSA1298-25-800200-0.4120SOT-23 3LKSA1298
KSA1381-300-1007000-0.6150TO-126 3LKSA1381
KSB546-150-200025000-15TO-220 3LKSB546
KSB596-80-400030000-1.73TO-220 3LKSB596
KSB772-30-300010000-0.580TO-126 3LKSB772
KSB834W-60-300030000-19TO-263 2L (D2PAK)KSB834W
KSB1015-60-300025000-19TO-220F 3LKSB1015
KSB1017-80-400025000-1.79TO-220F 3LKSB1017
KSB1151-60-500020000-0.3TO-126 3LKSB1151
KSB1366-60-300025000-19TO-220F 3LKSB1366
KSC38825503000.2300TO-92 3LKSC388
KSC815452004000.4100TO-92 3LKSC815
KSC945501502500.3300TO-92 3LKSC945
KSC1008607008000.430TO-92 3LKSC1008
KSC10091407008000.730TO-92 3LKSC1009
KSC1623501002000.3250SOT-23 3LKSC1623
KSC167420202500.3400TO-92 3LKSC1674
KSC1815501504000.2580TO-92 3LKSC1815
KSC18451205050050TO-92 3LKSC1845
KSC207315015002500014TO-220 3LKSC2073
KSC222320201500.3400SOT-23 3LKSC2223
KSC23161208009001120TO-92 3LKSC2316
KSC2328A30200010002120TO-92 3LKSC2328A
KSC233030010010000.550TO-92 3LKSC2330
KSC23316070010000.750TO-92 3LKSC2331
KSC23334002000150001TO-220 3LKSC2333
KSC23341007000400000.6TO-220 3LKSC2334
KSC238316010009001.540TO-92 3LKSC2383
KSC2690A1601200200000.7155TO-126 3LKSC2690A
KSC2752400500100001TO-126 3LKSC2752
KSC3265258002000.4120SOT-23 3LKSC3265
KSC32961501500200001.54TO-220F 3LKSC3296
KSC350330010070000.6150TO-126 3LKSC3503
KSC50191020007500.5150TO-92 3LKSC5019
KSC5026M800150020000215TO-126 3LKSC5026M
KSC5027800300050000215TO-220 3LKSC5027
KSC5305D4005000750000.5TO-220 3LKSC5305D
KSC5305DF4005000400000.4TO-220F 3LKSC5305DF
KSC5338D4505000750000.7511TO-220 3LKSC5338D
KSC5402D4502000300000.7511TO-252 3L (DPAK)KSC5402D
KSC5402DT4502000500000.7511TO-220 3LKSC5402DT
KSC5502D6002000500001.511TO-252 3L (DPAK)KSC5502D
KSC5502DT6002000500001.511TO-220 3LKSC5502DT
KSC5603D80030001000002.55TO-220 3LKSC5603D
KSD261205005000.4TO-92 3LKSD261
KSD363120600040000110TO-220 3LKSD363
KSD471A3010008000.5130TO-92 3LKSD471A
KSD526804000300001.58TO-220 3LKSD526
KSD5601005000300001.5TO-220 3LKSD560
KSD794A45300010000260TO-126 3LKSD794A
KSD8806030003000013TO-220 3LKSD880
KSD882303000100000.590TO-126 3LKSD882
KSD1408804000250001.58TO-220F 3LKSD1408
KSD1588607000300000.5TO-220F 3LKSD1588
KSD1616A6010007500.3100TO-92 3LKSD1616A
KSD1691605000200000.3TO-126 3LKSD1691
KSD16921003000150001.2TO-126 3LKSD1692
KSD20126030002500013TO-220F 3LKSD2012
KSD50412050007501150TO-92 3LKSD5041
結構沢山ありますね。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

このページのトップへ
コンテントヘッダー

はんだづけカフェのご紹介

秋葉原電気街のはずれ、地下鉄銀座線・末広町駅のほど近くに「アーツサイド千代田3331」という施設があります。
この施設はアート関係の企業・団体が入居して、展示をしたり事業を行ったりしています。

そんな入居企業のひとつに「スイッチサイエンス」という会社があります。
この会社は「電子工作はしたいけど秋葉原まで買いに行けない!」という人たちのために、電子工作関係の材料を通信販売する会社です。
そんな会社が、逆に「秋葉原に来たけど、帰っても(道具がなくて/場所がなくて/家族が反対して)電子工作できない!」という人たちのために、道具を貸し出して自由に使えるようにした無料のフリースペースが『はんだづけカフェ』です。

DSC01936a.jpg

営業時間は通常、平日18:00~20:30、土・日曜/祝日13:00~18:00の”営業”です。
たまにイベントなどで閉店したり変則時間になったりしますので、はんだづけカフェ:スケジュールを確認してください。

営業時間内は、場所の利用は基本的に自由です(飲酒はご遠慮ください)。
使える道具は、ドライバ類・ニッパー・ピンセット・はんだごてが自由に使えます。
置いてあるはんだごての機種は「白光 FX-888(アナログタイプ)」「白光 FX-888D(デジタルタイプ)」「白光 FX-952(デジタルタイプ:スタンバイ機能付き)」になります。

但し、はんだは提供していません。自分で持ち込むか、カフェ内に設置してある「利きはんだセット(鉛フリー):500円」を購入します。
なお自分で持ち込む場合には、そのはんだが「鉛入り」であるか「鉛フリー(鉛を含まない)」かをよく確認してください。それによって、使えるはんだごてを区別しています。具体的には
 「スズ(錫:Sn)60%」「共晶」「融点183~190度」などの表記がある:鉛入り
 「スズ(錫:Sn)97~99%」「鉛フリー」「融点217~230度」などの表記がある:鉛を含まない
です。

また、部品も「どうぶつLEDバッジ(500円)」を販売している以外では、物販は基本的に行っていませんので、組み立てる部品は秋葉原電気街で購入して、持ち込むことになります。そのため、店員は組み立てなどについて基本的にはアドバイスできる立場にないので、自分でよく勉強してから行くか、その場にいるほかのお客さんでよく知っていそうな人がいたら尋ねてみることになります。

店内はUstreamによって、インターネットで生中継されています。
下の中継を見て、混雑具合を確認して訪問すると良いでしょう。



Video streaming by Ustream

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

このページのトップへ
コンテントヘッダー

個人でも一流メーカーのオシロスコープが持てる時代に!

測定器メーカーの「テクトロニクス」が、個人でも気軽に買える価格帯のデジタルオシロスコープを発表しました。
テクトロニクス TBS1000シリーズ:「教育現場でも本物の波形観測を」、テクトロニクスが4万円台のオシロを発表 - EDN Japan ~最低価格は25MHz機の4万8700円~ 『学生のころから“本物”のオシロスコープを使ってほしい』
http://ednjapan.com/edn/articles/1211/28/news117.html


個人で購入できるオシロスコープというのは、これまでも台湾や中国などのメーカーのものが輸入され、秋葉原などで販売されていましたから、あまり話題にはならないかもしれません。
しかし、現在実際に販売されている廉価帯のオシロスコープには、実は落とし穴があります。それは測定器として最も重要である「波形を正しく測定」することができない可能性がある、ということです。

前述の台湾・中国といったメーカーのオシロスコープを、OEMで供給を受けて日本やアメリカの測定器メーカーが販売していたことはこれまでもあります。しかしそれらと、台湾・中国のメーカーが販売するものを直接買った場合とでは、品質に差があることが少なくありません。とある台湾のメーカーでは日本向けの生産ラインは特別に用意されていて、製造や検査に関わる人間までもが特に高い教育をうけたエキスパートが行っている、というところもあります。

いくら測定器を使っても、その出てくる値が正しくなければ使っていないのと変わりありません。ですから、ここで重要なのは「安いこと」ではなく、この廉価帯のオシロスコープを「一流測定器メーカーであるテクトロニクスが発売した」ことにあるのだと、私は思います。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

このページのトップへ
コンテントヘッダー

アノードとカソード

(…… 聞こえますか… 電子工作… クラスタの… 皆さん… 聞こえますか… 今… あなたの… 脳に… 直接… 呼びかけています… ダイオードの… アノード… カソード… どちらか判らなく… なったら… CRTを… 思い出してください… カソード… レイ… チューブ… 陰極線管…)

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

このページのトップへ
コンテントヘッダー

【忘備録】電線の太さ(AWG-mmSQ )の対応表

AWG→mmSQ
#30 0.05
#28 0.08
#26 0.13
#24 0.20
#22 0.33
#20 0.52
#18 0.82
#16 1.3
#14 2.1
#12 3.3
#10 5.3
※計算による。

mmSQ→AWG
0.05 #30
0.08 #28
0.14 #26
0.18 #25
0.2 #24
0.3 #22~23
0.4 #21
0.5 #20
0.75 #18~19
0.9 #17~18
1.25 #16
1.4 #15~16
2.0 #14
3.5 #12
5.5 #10
※公称断面積から相当する番号を割り当て。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

利きはんだセット、

はんだづけカフェでの在庫が残り11個となりました。すぐには追加できないので、ご入り用の方はお早めにお求め下さい。(^0^)/
このページのトップへ
このページのトップへ
無料アクセス解析
Adobe Flash Player を取得
プロフィール

@ぽっけ

Author:@ぽっけ
底辺Makerを自負する@ぽっけが日々製作している「初歩の電子工作」の記録です。
自分で「あっ、あれ欲しい!」と思ったものを猪突猛進、地で製作しています。

★略歴

電子工作は中学のとき、授業でやるよりも早く自分で始めました。・・・といっても小遣いも少なく技術も未熟だったので、ラジオを作るのさえもやっとでした。

高校・大学でも工作を続け、大学在学中にようやくトランジスタ回路の基礎が理解できるようになってきました。

大学卒業後はメーカーに就職し設計職で忙しい毎日を過ごす中で工作からは遠ざかっていましたが、事務職に配転となり時間に余裕ができてまた工作を始めました。そんな中で2011年のCP+(カメラショー)併設展の「Business Meets」に出展していたテキサス・インスツルメンツのブースで「MSP430 Launchpad」に出会ってから、マイコンを使った電子工作を始めました。

また、鉛フリーはんだに興味を持って、10数種類のはんだをリールで購入。個人で使うには約1200年分の在庫を持つという暴挙を成し遂げ(?)ました。

★イベント出展実績
●Make: Tokyo Meeting 07
●Make: Ogaki Meeting 2012
●Maker Faire Tokyo 2012
●ニコニコ超会議「作ってみタワー ワークショッププロジェクト」
●NT金沢2013
●Maker Faire Tokyo 2013
●ポタアン自作er展示会 atポタ研2014冬
○NT金沢2014(予定)

☆TwitterID:
  @pokke_yamada

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる